オフィス移転する前に改善すべきポイントを考える

オフィス移転にあたり、移転先で失敗しないポイントがいくつかあります。

駅からの距離、電車の種類や交通網など、飲食店、コンビニエンスストア、駐輪場、駐車場、エレベーターがあるかどうかなどです。

毎日出勤するスタッフのことを考えると駐輪場があると便利です。

広々としてなくても飲食スペースがデスク以外にあると昼食を食べやすいです。例えば、パソコンが置かれてるデスクでお昼ご飯を食べる場合、カップラーメンやコーヒーなど水分量が多いものを広げにくいという意見があります。

昼食スペースは必須です。また、棚やデスクで床に傷があると退去する際に修繕費を求められることがあります。できることなら絨毯を敷いてあるオフィスを探し、室内では靴を脱いでスリッパにするのはいかがでしょうか。

靴を脱ぐことで解放的になり、足の疲れが軽減できます。せっかくのオフィス移転ですから、疲れにくくストレスが少ないオフィスにしたいものです。

トイレの位置もチェックが必要です。室内にトイレがあると便利ですが、使用中の音が気になる女性スタッフは非常に多く、自分の使用中の音が室内で聞かれてるのではないかと心配するのです。

トイレは室外で同じフロアの廊下にあり、男女別々になってるのが理想的です。費用を安く抑えるなら居抜きオフィスを探してみましょう。前に使用していた人がデスクや本棚などを置いて行ってそのままになってることがあります。

備品を新たに購入する必要が無くなるので家具のデザインさえ気にならなければ居抜きオフィスも良さそうです。オフィス移転となると、デスクやソファーなど大型家具が多いので一日で梱包や開梱するのは無理があります。

少しずつ移動していく方法であれば仕事に差し支えなくスムーズに進める場合があります。計画を立てながら、次回の退去費用などを考えて物件探しをしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です